私が大好きなミュージカルの作品について。

おはようございます!
本日のブログ担当の、鍋島 里彩です!!

今回のテーマはずばりー!
大好きなミュージカルの作品についてです!!
少々長くなりますが、語らせてくださいませ😚💦
これまで宝塚、劇団四季、帝国劇場、海外もの、
たーくさんのミュージカルを観劇してきました!

と言いますのも、、
部活でミュージカルをやっていたので、中高は毎日ミュージカル漬けでした😍
今日はその中で私が最高級に好きなミュージカル1789について紹介したいと思います!

はい!題名は1789~バスティーユの恋人たち~です!
この舞台、曲!ストーリー!舞台構成!本当に全てが素晴らしいんです、、☺️🙌
特にフレンチロック調の音楽は、耳に残る素敵な曲ばかりで、一回観ただけで、口ずさむことができます💕
ロマンスあり、コメディあり、、観ているだけで、パワーをもらえる場面がたーくさん!😆の一方で、

1人1人が革命に立ち向かい、生死の狭間で、自分自身の生き方を選択していくのです、、😌
奥が深ーく、、この舞台を観ることで自分の心に問いかけ直す、私の中ではそんな舞台になっています、、

また、歴史ものは片側の視点から描かれることが多いですが、
貴族と民衆それぞれの立場を同時に味わうことができるのも、1789の魅力です!✨

そう!忘れちゃいけないのが、この舞台のロマンスの部分!

んー!言葉にするのが難しい~!ですが、とにかく、涙がポロポロ出てくるくらい素敵なんです~💓笑
特にキスシーンは、他の作品で見たことないドキドキの演出なので、おすすめしちゃいます🙈笑(→宝塚版です!)

とにかく見所がてんこ盛りすぎて、
普段ミュージカルを観る人は、いつもの2倍も3倍も、ハラハラドキドキ、、🤗
普段ミュージカルなんか寝てしまうと言う人は、寝ている暇なんてありません!😏
宝塚版も帝劇版もDVD化されてるので、ぜひ一度見てみてくださいね〜✨笑

もう一つ、役について話しますね!

主役ロナンの恋人役のオランプ・デュ・ピュジェという役があるのですが、
そのお役を、部活の引退公演でさせて頂いたことがありまして😊笑

1つエピソードで、、

オランプをさせて頂くまで、ヒロインってかわいいとか、美しいとか、大人しいとか、
綺麗なイメージが強かったんです。でも、実際に演じさせて頂くとそれとはとんでもなくかけ離れていて!
芯の通った強くて、強い女性でした、、🧐✨

役を嫌いになってしまう時期もあったのですが、ある日部活の先輩から、
「自分の役とソウルメイトになりなさい。」
と言って頂いたことがあって、
絶対役として生きるー!ってど素人なりに無我夢中でした☺️笑
1789はそんな思い出の作品でもあります。

あれー!殺陣の勉強になるミュージカルについても語ろうと思っていたのにぃー!笑
突っ走ってしまいましたが、また来週お願いします!💦

今日もお付き合い下さりありがとうございましたʅ(◞‿◟)ʃ

里彩💛